So-net無料ブログ作成

浜地酒造株式会社(その2) [蔵元見学]

IMG_1124_02.JPG

ども。蓮子です。
※「浜地酒造株式会社(その1)」の続きです。

IMG_1123_02.JPG

歴史を感じさせる建物の入り口は売店となっており、日本酒やビール、アイスクリームの販売、きき酒コーナーがあり、座れる場所も用意されています。

IMG_1163_02.JPG

…ぁぁ。こういう場合、ハンドルキーパーがいると、気兼ねなく試飲出来るんですけどね。

この日は一人だったので、ぐっと我慢。 [ふらふら]

IMG_1165_02.JPG

今の時期ならではのお中元コーナー。
個人的には、九州大学の学生さんと一緒に醸された「九州大吟醸」が非常に気になる所です…。

ところで、売店はここだけではなく、道を挟んだ所に「杉能舎麦酒工房」があります。

IMG_1166_02.JPG
▲正面ではなく、何故かこの角度で…。申し訳ない。 [もうやだ~(悲しい顔)]

建物の中はクーラーが効いていて、硝子張りの奥にはビールを製造する装置がバーンと公開されています。

…が、今回、上手に撮影できずに断念してしまいました。 [もうやだ~(悲しい顔)]
気になる方はぜひ見に行ってはいかがでしょうか?

この建物では食べ物(ピザ)の販売も行われており、座って食事も出来ます。
そして、となりの小さい小屋ではパンの販売も行われています。

そういえば、こんな張り紙を見かけました。

IMG_1162_02.JPG

なんと!ご近所だったら、できたてのビールを配送してもらえるサービスが提供されているそうです。[exclamation×2]

仕事が終わって家に帰ったら、できたてのビール[ビール]で最初に喉を潤す…なんていうのは、夏の季節ではたまらないですよね。 [わーい(嬉しい顔)]

…ということで、今回はここまで。
皆さん、いかがでしたでしょうか?

次回は蔵の中で公開されている資料館に進みたいと思います。

それでは、また~。


浜地酒造株式会社



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。