So-net無料ブログ作成

「吟のさと 生原酒」と「大地」 [日本酒]

IMG_1189_03.jpg

ども。蓮子です。

前回は、久山酒店を簡単に紹介しましたが、お店を訪れた際に購入した日本酒を 2本、紹介させてもらおうと思います。

私はこのブログを始める前は、和歌山や佐賀、長野等の日本酒を購入していました。
…が、自分が生まれ育った福岡県の日本酒はあまり知らないなぁーと思ってからは、意識して福岡県のお酒を購入するようになりました。

今回、久山酒店の店長さんに「福岡の日本酒で、1500円ぐらいの吟醸酒で何かありますか?」と訪ねた所、最初に紹介して頂いたのが旭菊酒造株式会社純米吟醸 大地です。

IMG_1107_02.JPG

もう 1本の日本酒は株式会社 喜多屋純米吟醸 吟のさと 生原酒です。

IMG_1105_02.JPG

このお酒は、九州沖縄農業研究センターで開発された「吟のさと」という酒造好適米で造られており、実は私、数ヶ月前からこのお米のことは知っていたので、酒店で見つけた時は「ぉ、やっと発売ですね[exclamation]」と一人喜んでしまいました。

さて、表だけというのもちょっと寂しいので、裏側を見てみましょう~。

IMG_1108_02.JPG

作り手のこだわりが伝わってくるような内容ですね。[わーい(嬉しい顔)]

IMG_1106_02.JPG

こちらは酒米の紹介や、酒造りに参加された方の写真が表示されており、「大地」とは違った作り手のこだわりを感じさせてくれます。[わーい(嬉しい顔)]

さて、肝心のお味ですが…。

まずは、「吟のさと 生原酒」から呑んでみました。
うっすらと色がついて(この色は琥珀色っていうんでしょうか?)いて、香りは爽やか。
一口、口に含んだ感じでは、ほんのり甘さを感じます。
その後、舌の上で転がすように空気を吸い込むと、新酒&生原酒ということもあるんでしょうか、口に含んだ後、荒々しい匂いが鼻を通り過ぎる前に口の中に広がって、思わずむせてしまいました。[ふらふら]
きき酒なんて、やり方もあまり知らないのに真似するもんだから、失敗しちゃったんですね、私。

何とかこらえた後、お酒が喉を通りすぎた後に、かぁーと熱くなり、何度か呑んでいると辛めだなぁ~と思うようになりました。
火入れをしていない生原酒である為、少々癖も感じられますが、新しいお米での日本酒造りはこれからも非常に楽しみにだな~と思わずにはいられませんでした。[ハートたち(複数ハート)]

一方、「大地」ですが、「吟のさと 生原酒」の刺激が強かった為か、一口、口に含んだ時はあまりにもすんなり口から喉に通り過ぎてしまい、何だか、物足りなさを感じました。

ただ、このお酒も何度か口にしている内に、私の認識は変わりました。

「このお酒はとても丁寧に仕上げられているんだ」…と。

匂いや味が強く主張するわけではないんですが、さぁーと体に入っていく日本酒というのは、昔ながらの日本酒が苦手な人でも飲めそうな印象を受けます。(呑みやすかったです。)

この後は、料理を食べながらそれぞれのお酒を楽しみましたが、それぞれに特徴が異なる為、楽しみながら食事が出来ました。

RIMG0005_02.jpg
▲とんかつを目の前に、「大地」とのツーショット。おいしかったです。

揚げたてのとんかつをハフハフいいながら、冷えた日本酒と一緒に胃の中に収まる様は幸せの時です。[わーい(嬉しい顔)]

ところで、今回は食べ物で 1点、紹介しておきたい料理があります。
私は、鳥のタタキが結構好きなんですが、東京で働いてた時もおいしいタタキには巡り会ったことありますが、トータル的に、今まで食べて一番おいしいと感じたのは、これです[左斜め下]

IMG_1187_02.JPG

地どりの盛正というお店で売られているタタキでして、なんど食べても飽きません。

休みの日は早めにお店にいかないと売り切れになっていたりするので注意が必要です。

上記 2つの日本酒と一緒に食べるとおいしさアップ[exclamation]

お店に電話をかければ全国発送してくれるそうなので、気になる方はとりあえず電話して確認してみてはいかがでしょうか?

[phone to]092-607-3631

IMG_1190_02.JPG

このサイズで 2~ 3人前…だったかな。値段は…ちょっと忘れてしまいましたが、1000円以下だったような…。
今度、確認しておきます。[あせあせ(飛び散る汗)]

他には、からあげや手羽先、胸肉等(鍋料理で使うと非常においしい)も販売しています。

IMG_1192_02.JPG

これは鶏肉の塩焼きですが、お酒のおつまみにはたまらなくおいしい一品です。
量を間違ってお願いしちゃった為、お皿に山盛り状態です。

ちょっと堅いかもしれませんが、噛んでいる内に鶏肉のうまみが口中に…。あぁぁ、たまらん。

IMG_1193_02.JPG
▲最後にもう一枚。何だか幸せを感じてしまうワンシーンです。[わーい(嬉しい顔)]


…という感じで 2本の福岡の日本酒を紹介させて頂きましたが、如何でしょうか?

最後の方は、鶏のタタキの紹介になっていましたが、個人的には日本酒は食中酒として楽しむのが気に入っているので、今後もおいしいと思う料理も紹介していきたいなぁーと思っております。
(あまり知らないので、多くは紹介出来ないと思いますが…。)

では、今回は少々長くなっているので、このあたりで終了したいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
では、また~。

▼ランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ
▲楽しんで頂けたら
ぽちっと…お願いします~。
いつもありがとうございます。



地どりの盛正


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

へろーめ

大地は飲んだことがあります。
こういうお酒がお好きでしたら、広島の竹鶴を是非飲んでみてください!
個人的には最高の食中酒だと思っております。
by へろーめ (2009-07-30 14:54) 

蓮子猛

へろーめ さん、ようこそいらっしゃいませ♪

なるほど、広島の竹鶴ですか。
了解です。
「最高の食中酒」だと言われると気になりますね。 (^^)

購入して呑んだ際は必ず記事をアップしますね。

ありがとうございます~!
by 蓮子猛 (2009-07-30 23:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。